投稿

梅のハチミツ漬け

梅のハチミツ漬け

梅のハチミツ漬け

毎年恒例、梅干し用に南高梅を購入。

今年は、少し傷んでしまった梅を、お手頃に入手した日本ミツバチのハチミツで漬けてみました。

贅沢!
楽しみです(o^^o)

 

梅ジャム

どうしよもなく痛んでいた梅は、梅ジャムに。

プレーンと、シナモン入りと、生姜入りの3種類(o^^o)

 

風の森・キタアカリ

畑を掘り返したら、ジャガイモの収穫も!?

風の森・大麦・オオイヌノフグリ

良い天気!まぶしい!あったかい!
さっそく、ジャガイモの種植え。畑を掘り返したら、ジャガイモの収穫も!?

 

オオイヌノフグリが満開!大麦畑も花盛りです。

 

風の森・キタアカリ

今年はキタアカリのじゃがいもを作ろう!と思って穴を掘っていたら、なんと、アンデスがごろごろと収穫。
大きいのを持って帰って、あとは植えます。また秋に収穫!
 

風の森・梅

種屋さんで、梅が咲いたら紫蘇の種蒔き・・・という言葉を教えていただき、さっそく、紫紫蘇と青紫蘇の種蒔きをしました。
 

風の森・ニンニク

ニンニク。
 

風の森・玉ねぎ

玉ねぎ。
奥に見えるのは大根。なぜか畦横に一本・・・。
 

風の森・蕗の薹

蕗の薹。
なぜか、赤目よりずいぶんと小さい・・・。
さっそく蕗味噌にします!
 

赤目・日本ミツバチ・待ち受け巣箱

物件はすこぶるよし、入居お待ちします!^^

赤目・日本ミツバチ・待ち受け巣箱

春本番直前、待ち受け巣箱のメンテナンス。物件はすこぶるよし、入居お待ちします!^^
ただ、この日は天気予報があたらず、しばらくしたら雨、所によって3℃。日本ミツバチを見かけないはずです(≧∇≦)

 

満開まじかな大木の梅の木。
ここに入居いただいたことがあるので、期待大!
前が笹で覆われているので、次は刈り込んで見晴らしよくします。

 

赤目・日本ミツバチ・待ち受け巣箱

巣内を掃除、巣かすを塗ってセッティング。分蜂時期はキンリョウヘンを持ち込みます。

 

赤目・山桜

分房群が休憩する桜の木。ここはいつも梅かと思うぐらい開花が早い!^^

 

赤目・日本ミツバチ・待ち受け巣箱

前には桜の大きな木、横にはビワの大木。日本ミツバチにはとても楽しい環境、なのに、ここは入らないなぁ。

 

赤目・山桜

大木の桜は、まだこんな感じです。畑仕事の合間にいただくサクランボはすっぱくて美味しい(o^^o)

 

昨日、開花宣言があった大阪城の梅園。人も日本ミツバチもたくさん訪れていました。

大阪城公園・梅園

夜から春の嵐・・・予報。
でも、まだ青空の大阪城公園。

 

IMG_1599

2月の中旬でも、日本ミツバチはせっせと蜜を集めます。

 

IMG_1588

花粉もたっぷり^^

 

IMG_2009

それにしてもどこに巣があるのでしょうか。

 

飛鳥アートヴィレッジ

飛鳥アートヴィレッジ作品展の「彼方(かなた)のうつわ」

飛鳥アートヴィレッジ

飛鳥アートヴィレッジ作品展「彼方(かなた)のうつわ」に出かけました。

昼から晴れる天気予報が見事に外れたばかりか、寒くて寒くて・・・。

お天気の週末にはたくさんの人で賑わうはずの作品展も、人がまばらでした。

 

飛鳥アートヴィレッジ

赤・白の梅の木は、中尾美園さんの作品。

 

陶板には、飛鳥が様々に描かれています。

おばあちゃんだったり、犬だったり、

 

飛鳥アートヴィレッジ

仲良しだったり、

 

飛鳥アートヴィレッジ

これは何?だったり・・・。

 

たぶん、出征する人に送った日の丸・・・でしょうか。

 

飛鳥アートヴィレッジ

作品の「手入れ」をしているのが中尾美園さん。

日本ミツバチつながり・・・^^

作品は、いつの間にか、見学者に好かれて、あちこちに動かされているようです。
丁寧に元に戻します。

 

飛鳥アートヴィレッジ

雨。そして、冬のように寒い。

梅が少し、後ずさりしているようです。

 

IMG_8346

飛鳥アートヴィレッジ作品展の「彼方(かなた)のうつわ」

天気が良ければ、ピクニックしたかったのですが・・・。

 

サンシュ

遅い昼食後、次の目的を遂行。

藤井農園さんに、日本ミツバチの待ち受け巣箱を設置しました!

 

寒さで、そろそろ満開だったはずのサンシュも、咲き始め・・・ぐらい。

 

日本ミツバチ・巣箱

去年、藤井農園第一号となった巣箱の場所。

日本ミツバチは、群が違っても、なぜか毎年同じ場所を選びます。
不思議。

 

日本ミツバチ・巣箱

こちらも、第4号となった場所。

 

日本ミツバチ・巣板

・・・ですが、なんと言うことでしょう。

先週、まだ、元気だったはずの日本ミツバチがいなくなっていました。
一号の巣箱です。

この寒さでとうとう生き延びれなかった・・・・ようです(≧∇≦)

 

これは、その巣箱。

確かに冬を越すには小さな巣。

でも、確かに蜂球を作って冬を乗り切ろうとしていた跡が見られます。

残念・・・。

残念・・・。

 

IMG_8420

残念ですが、まもなく、分蜂の季節到来。

くよくよしていられません(≧∇≦)

 

青梅のハチミツ漬け

青梅のハチミツ漬け^^

青梅のハチミツ漬け

最近はやりの「フレーバーウォーター」。
ならばと、今年は青梅のハチミツ漬けを作りました。
スパークリングのミネラルウォーターで割ると美味しです!^^

 

桜の田

日本ミツバチの巣箱の内検。

次期女王蜂の巣房・王台はまだでした。当たり前ですね、桜は、ようやく麓が満開なりました。

桜の田

満開をむかえた桜です。
開花から三週間、満開から二週間後が分蜂でしょうか。

椎茸林の前の巣箱のキンリョウヘンは、一つだけ花が開きました。

 

梅

満開をむかえた桜です。
開花から三週間、満開から二週間後が分蜂でしょうか。

椎茸林の前の巣箱のキンリョウヘンは、一つだけ花が開きました。

 

日本ミツバチ・花粉

この日は、日向では23℃にまで気温が上がり、ミツバチたちはひっきりなしに出入りしています。
先週、一匹も見かけなかったのが嘘のようです。

  

日本ミツバチ・内検

巣枠式の巣箱の内検です。王台はまだありません。

蓋がついた巣房のうち、上の薄い方が蜜、下の濃い方が子供用です。雄の巣房が多く見られます。

 

桃

桃が満開を過ぎようとしていました。
この日の畑仕事は、サラダ用にチコリなどいろいろ種を蒔きました。

 

日本ミツバチ・雄蜂

これは?
雄蜂です。

 

スミレ

スミレが満開!

 

日本ミツバチ・巣箱

日本ミツバチはほとんど外に出ていません。そして、少し凶暴です。

日本ミツバチ・巣箱

時々パラッと雨が落ちてくる赤目です。風が冷たい!(≧∇≦)
完成した巣枠式巣箱と知らないうちに蕾を付けていたキンリョウヘンを運び込みました。

あまりに寒く、日本ミツバチはほとんど外に出ていません。そして、少し凶暴です。
日本ミツバチのためにも育てた菜花ですが、一匹も見かけませんでしたA^^;)

 

日本ミツバチ・巣箱

巣枠式巣箱。おなじ形です。
板を焼くのに飽きたので、自然塗料でペイントしました。

 

桃

梅が散り、桃が満開を迎えていました。

レタスなどサラダ用の種を蒔きました。
あと、水が溝に溜まっているので、畝の袖にエン麦などの種も蒔いてみました。
土深く根が届いて水はけを良くしてくれるかどうか・・・実験です。

 

桃

桃は、畑に日陰を作るので、去年大きな枝を伐採しました。そのおかげか、今年は新しい枝が増え、とてもたくさんの花がつきました。

 

日本ミツバチ・巣箱

桃の木の下に一箱据えました。

日本ミツバチ・巣箱

巣箱からの眺めは、こんな感じ。

キンリョウヘンはまだ蕾ですが、日本ミツバチが寄ってきている気がします^^

 

梅

前回据えた巣箱です。梅の木はこんなに大きくて、葉を出すと、とても良い木陰を作ります。

 

日本ミツバチ・巣箱

「赤目養蜂同好会」の巣箱です。
一番目立つ柿の木の下に据えられています^^

 

スモモ

スモモの花も満開!

 

蕗の薹

蕗の薹は、摘み取られないとこんな感じに育ちます。なんだか、もったいないA^^:)

 

ムラサキサギゴケ

ムラサキサギゴケ