投稿

日本ミツバチ・青柳秀明

福岡は住宅地の方が日本ミツバチは元気だそうです。

日本ミツバチ・青柳秀明

この日は、6月にいきなり連絡を取り、福岡は早良区石釜の蜂場を見せていただいた青柳さんに、日本ミツバチの話を伺いに職場まで押しかけてました(o^^o)

→今年一群も入居願えなかった福岡ですが、いるところにはいます!

 

日本ミツバチ・青柳秀明

巣箱の数は30ほど。

今年はどの巣箱のミツバチも元気で、あふれるほどの蜂蜜を採蜜するのがたいへんだったとか。

住宅地の方が日本ミツバチは元気だそうです。
理由は、庭には花が一年中咲いているから。

職場の裏にも、2箱置いておられます。
理由は、そうです、時々眺めていたいから(o^^o)

 

日本ミツバチ・青柳秀明

巣箱の工夫もいろいろ教えていただきました。

その一つ、巣箱から飛び出てる棒は、巣落ち防止の棒ですが、飛び出している理由は抜きやすいから。
採蜜の際、棒を抜いて、巣板を1枚ずつ遠心分離機に挟みます。

うらやましいのは、遠心分離機を使って採蜜をしないとたいへんなぐらい蜜が採れること。
数分で一滴残らず(はオーバーですが、でもそれくらい)蜜が採れるそうです。

はやくそうなりたい!

 

日本ミツバチ・青柳秀明

青柳秀明さんと。

知らないってずうずうしい・・・です。
日本ミツバチのスペシャリストとして会っていただいたのですが、青柳秀明さんは「レーシングサービスアオヤギ」の代表。

ご自身もレーシングカーのドライバーです。

お忙しい中、お時間さいていただいて、本当に感謝です!

 

→レーシングサービスアオヤギ

→石釜養蜂家 ハニー工房

スムシ対策も公開されています^^

ミツバチ

今年一群も入居願えなかった福岡ですが、いるところにはいます!

あじさい

6月の福岡。

梅雨の晴れ間、お天気には恵まれました。

日本ミツバチの入居の便りはなかった今年ですが、草刈りをかねて点検に出かけました。

 

糸島、芥屋の「CAFE WALTZ」さんへ。
目的無しのドライブも楽しい糸島です(^^)/

 

ミツバチ

日本ミツバチは、やはりいませんでした。

でも、この丸太の隙間に蜂が一匹・・・。
どんな種類の蜂なのかとても気になります^^

 

日本ミツバチ・巣箱

とても良い物件なんですが^^

草刈りを済ませました。

 

福岡市早良区大字石釜

糸島のドライブの前に、早良区の石釜に立ち寄りました。

 

この地区は、あちこちに湧き水があり、湧き水で作られた美味しい豆腐屋さんや蕎麦屋、コーヒーショップなどがあります。

 

もちろん、豆腐を購入、味比べです。

→石釜豆腐

→鳥飼豆腐

 

熊野神社

石釜豆腐店の前にある「熊野神社」。

 

日本ミツバチ・巣箱

実は、目的は豆腐や湧き水ではなく、日本ミツバチ!

この辺りで養蜂をされている方がいらっしゃるとかで、いきなりアポをとらせていただきました^^

 

あいにく、ご自宅ではなかったのですが、ご親切に養蜂場を教えて下さいました。
ありがとうございました。

今年一群も入居願えなかった福岡ですが、いるところにはいます!
30群飼っていらっしゃるそうです(^^)/

また、いろいろ教えをいただくと思います。よろしくお願いいたします!

 

日本ミツバチ・巣箱

立てスリットの入り口です。

 

日本ミツバチ・待ち受け巣箱

こちらは、ハイブリッドタイプの待ち受け巣箱。
この辺りの2015年の分蜂はどんな感じだったのでしょうか。多いに気になります!

 

早良区石釜

国道263号は佐賀市を結ぶ交通の要所。
車の量は多いのですが、少し外れると、のどかな田舎です。

日本ミツバチがいないわけはありませんね!