ニホンミツバチ・分蜂群捕獲ネットの使い方

日本ミツバチ・分蜂・捕獲ネット

ニホンミツバチの分蜂群を捕獲する為の分蜂ネットです。

分蜂板同様、木に設置します。
暗いところを好みますので、上部に板や遮光ネットなどで日陰を作って下さい。

ネットは、
ニホンミツバチが入りやすいように、たくし上げでおいて下さい。

日本ミツバチ・分蜂・捕獲ネット

分蜂!
ラッキーにも分蜂群が、分蜂ざるネットに集まってくれたら!

分蜂群が蜂球を作り、すっかり落ち着きを見せたら、ゆっくりと針金を下ろします。

丸い蜂球を作ります。
早い群は、30分ぐらいでも、新居に旅立つので、
それまでに済ませて下さい。

日本ミツバチ・分蜂・捕獲ネット

ニホンミツバチは上に集まりますので、慌てずに網を下ろします。

日本ミツバチ・分蜂・捕獲ネット

逃げないように、網の口を紐でふさぎます。

後は、静かに、軒先など日陰に移動させて、翌日の夕刻までぶら下げておきます。

翌夕刻に、巣箱に移します。

ニホンミツバチのストレスを考えると、
ニホンミツバチの意志で、自ら巣箱に入居してもらえるにこしたことはありません。

ただ、
ニホンミツバチは、なるべく、今の巣箱より遠くに新居を求めるため、
近くの巣箱に見むきもせず、旅立ってしまう確率の方が高いでしょう。

巣箱にキンリョウヘンや誘引剤を設置することが賢明です。

ただし、
ニホンミツバチは、新居が決まるまで、いったん近くの木に集まり休憩をします。
その休憩中の群を捕まえる方法がこちらになります。

休憩する場所を提供し、そのまま新居に連れ去る・・・方法です。

こちらを参考にさせていただきました!

ニホンミツバチが住める里山を育てる会

田舎暮らしと日本蜜蜂