ここでも日本ミツバチにご縁があれば・・・と願わずにはいられませんでした(^^)/

大神神社

ニンニクの植え付けはお昼頃に終わり、遅い昼食の後、山辺の道、大神神社へ。

赤目と御所の中間地点、と言うことも有り、たびたび参拝させていただいています。

ご祭神は国造りの神様ですが、酒造りの神様として広く信仰をあつめておられます。

毎年11月14日、大神神社には全国中から蔵元・杜氏が集まり「醸造祈願祭(酒まつり)」が行われるそうです。

狭井神社

いろいろなご縁に感謝しつつ、山辺の道を少し歩きました。

ここは、狭井神社。
ご祭神の荒魂(あらみたま)が祀られています。

大神神社のご神体「三輪山」は、ここから登拝することができます。
ただ、現時点では、台風21号の影響で、入山できません。

登拝できなくても、拝殿の後側には神水の井戸・狭井があります。
ここから湧き出る水は昔から「薬水」と呼ばれていて、
この薬水を飲めばいろいろな病気が治るそうです。

龗神神社
龗神神社

龗神神社。

まだ紅葉には少し早い山辺の道で、紅葉が赤々と輝いていました。

檜原神社

大神神社の摂社『檜原神社』からは、遠く二上山を望むことができます。

大神神社

『檜原神社』までの往復で、すっかり日が傾きました。

大神神社の大鳥居の向こうは、大阪との県境、葛城山系です。

夕べをのんびり散歩。
とても贅沢な気分にさせてくれる山辺の道です。

ここでも日本ミツバチにご縁があれば・・・と願わずにはいられませんでした(^^)/