サツマイモのはちみつレモン煮

サツマイモのはちみつレモン煮

サツマイモのはちみつレモン煮です。

ポイントは、ぐつぐつ湯がかない。
サツマイモのデンプンを糖分に替えてくれるアミラーゼが活発になるのは75℃ぐらいなので、
なるべくその温度帯をゆっくり通るように小さな火で湯がきます。

ハチミツも、熱を加えないように、出来上がってから加えます。

ところで、日本ミツバチのハチミツは熱を加える必要がないので、自然「生」なのですが、
なぜ「生」が良いのかはわかりませんA^^:)
でも、その方がよいそうですし、何より香りが飛ばないので、なるべく「生」を活かしたレシピにしようと思っています。

サツマイモのはちみつレモン煮

サツマイモのはちみつレモン煮

By beesknees 公開: 9月 18, 2017

    低温でゆっくり調理がポイントです^^

    材料

    作り方

    1. サツマイモを3mm位の厚さに輪切りします。
    2. サツマイモをたっぷりの水にさらし、あく抜きをします。
    3. 水からサツマイモを茹で、柔らかくなったら、ひたひたより少なめに煮汁を捨てます。
    4. 塩を入れ、溶ければ火を止めます。
    5. 指を入れても熱くなくなったら、ハチミツとレモンを入れ味を含めます。