2015年の味噌造り。

味噌造り_2015

2015年の味噌造り。
今年は、いろいろあって、少し手抜き。
大豆を水に浸けて、蒸して、潰す・・・行程を省いています(o^^o)

 

潰して塩をした大豆に米麹を混ぜたところ。
しっかり、丁寧に混ぜます。でないと、出来上がりの味噌がすっぱくなるそうです。

 

味噌造り_2015・味噌玉

味噌だんごにします。

 

味噌造り_2015

味噌だんごを隙間無く(←ここが肝心!)ビニール袋に詰めていきます。
一段入れては、げんこつでぎゅっと押しつぶします。

 

お味噌は、樽でもホーローでも無く、いつも(丈夫な)ファスナー付のビニール袋で仕込んでいます。
理由は、空気に触れにくいので、カビを気にしなくてすむから。
実際、まだ、カビで困ったことはありません(o^^o)

 

味噌造り_2015

詰め終わったら、カビを防止するために、念のため表面に塩を振ります。

あとは、4ヶ月ほど寝てもらうだけ・・・。

ですが、熟成とともに袋がふくれてくるので、時々空気を抜いてあげたり、
とても良い香りのしょう油のような汁(しょう油ですよね)が出てくるので、こぼさないように、袋の上下を変えたりして味噌になじませたりします。